ハウステンボスの移動手段まとめ

広~いハウステンボス場内、ずっと歩くのはとてもしんどいです。自分自身今回はアトラクションとしての乗り物しか利用せず、足がちぎれたかと思い滞在中は1日7枚右足にだけ湿布を貼り痛み止めを飲んで徒歩にこだわってみました。二度としません・・・はい;

って事でハウステンボスでの移動手段についてまとめてみました。

 

  • パークバス・・・無料、片道約15分
ハウステンボス パークバス
ハウステンボス パークバス

ウエルカム→アトラクションタウン→ヨーロピアンヴィレッジ→ホテルアムステルダム→ハーバータウン

ハーバータウン→アムステルダム広場→アートガーデン→フェアウェル

 

  • シュテーボ・・・パスポート無料、散策チケット100円、片道約10分
ハウステンボス バトルロボ・シュテーボ
ハウステンボス シュテーボ

ウエルカム⇔ハーバータウンをノンストップで往復。バス停はパークバスと同じ場所です。前方の席は子供優先、2階は6席で1人300円。窓の下のボタンを押すとミスト(夏は水)発射!ただしホテルヨーロッパ前では禁止されてます。

 

  • カートタクシー・・・1人300円で目的地まで。
ハウステンボス カートタクシー
ハウステンボス カートタクシー

実際はドアのない4人乗りです。タクシーと同じで手を上げて呼び止めます。1周観光1台20分2200円/30分3000円。一度乗るとドライバーさんから携帯番号が書かれたビラがもらえるので直接呼べます。

電話:0956-27-0245

 

  • 循環乗合タクシー・・・1人100円、片道約20分

残念ながら写真を撮り損ねたのでありません。カートタクシーを長く伸ばした感じだと思って下さい。

ウエルカム→ミューズホール前(ガンダムカフェ横)→ヨーロピアンヴィレッジ→中央インフォメーション→パレスハウステンボス(同じルートを逆に戻る)

誰も乗ってなければ途中からでも乗せてもらえます。

 

  • カナルクルーザー・・・(日没まで)パスポート無料、散策チケット600円、片道約10分。(日没後)パスポート400円、散策チケット800円、約15分。
ハウステンボス カナルクルーザー
ハウステンボス カナルクルーザー

ウエルカム⇔タワーシティを違うルートで往復。

チェックインクルーザーはウエルカム⇔ホテルヨーロッパ、約10分。

 

  • レンタサイクル(フィッツ)・・・自転車により1時間500円~2000円
ハウステンボス フィッツでは自転車をレンタルできます
ハウステンボス レンタサイクル

ホテルヨーロッパ・ホテルアムステルダム・フォレストヴィラ・ウォーターマーク・変なホテル宿泊者は10時~17時まで2000円、17:30~10時まで1500円(1人または縦型2人乗り)

 

  • お散歩馬車・・・目的地まで(6~7分)1人500円、お迎え200円
ハウステンボス 馬車
ハウステンボス 馬車

場内1周約20分1人1500円の馬車ツアーはおすすめです。

 

ワンダーホイールも一つの手段ですね。

移動の際の参考にして下さい。

ハウステンボスの各移動手段のルートマップ
ハウステンボス 移動経路

青線・・・パークバス、シュテーボ。アトラクションタウンを通るのはパークバスのウエルカム発のみ。

白線・・・循環乗合タクシー。

赤線・・・カナルクルーザー。

⇒・・・レンタサイクル貸出/返却場所。

茶★・・・馬車乗降場所。

黃★・・・ゴンドラ乗降場所。

※ルート等は変更になる場合があります。

 

ハウステンボスはディズニーランド+ディズニーシー+USJより広いです。ワッセナーも含んで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA