もう迷わない?自己流ハウステンボスの歩き方

ハウステンボスって広いですよね、長いし。知ってるとは思いますが日本一広いテーマパークです。ディズニーランドとディズニーシーを合わせてもまだハウステンボスの方が広いんです。ワッセナー含めるとUSJを足してもまだ広い!

アトラクションも約80あり、こちらもディズニーリゾートやユニバより遥かに多いです。

ハウステンボスのホテルとエリアの案内図
ハウステンボス エリアマップ

こんな感じ。入り口は左下、オークラの隣の建物。ここから右上のパレスハウステンボスまで普通に歩くと30分かかります。連絡船の場合はハーバータウンと書かれてる付近のマリンターミナルに到着します。マリンターミナルからドムトールンを目指して歩くとハーバーゲートが途中で見えるのでそこから園内へ。

ハウステンボスを歩くには、まずその「ドムトールン」と「観覧車」の位置関係を把握するのが大前提です。ちなみに初ハウステンボス2日目の終盤には迷わずどこにでも行けるようになってました。

今回は広いハウステンボスを迷わず歩ける?コツを紹介します。

ハウステンボスのドムトールン展望台を目印に迷わず歩く
ハウステンボス ドムトールン

こちらがドムトールン。タワーシティにあるシンボル。

ハウステンボスの白い観覧車を目印に迷わず歩く
ハウステンボス 観覧車

観覧車です(笑)アートガーデンのシンボル。

自分から見てドムトールンと観覧車がどの位置にあるかが分かればわりとどうにかなります。どちらが右に見えるか、手前に見えるかでどの方向がどのエリアかが分かります。目的地の細かい場所が分からなくても、とりあえずそのエリアまではサッと行けます。アムステルダムシティアトラクションタウンアドベンチャーパークが分かってれば後はどうにかなります。

 

次に三連風車とパトレイバーの位置を把握します。

ハウステンボスの三連風車をアトラクションタウンから見た
ハウステンボス 三連風車

フラワーロードの三連風車。例えば三連風車が右に見えれば出入り口方面とか。

 

ハウステンボス シティゲート
ハウステンボス シティゲート

シティゲート(2つのとがった屋根の門)も目印になります。

 

ハウステンボス ロボットの館前の実物大パトレイバー、イングラム
ハウステンボス パトレイバー

パトレイバー。後ろはロボットの館、この右の壁に太鼓の達人が投影されます。

パトレイバーがあるのがアトラクションタウン、この右手の橋を渡った所がスリラーシティスリラーシティとの行き来の目印になります。ワンダーホイールもアトラクションタウンの目印です。

エリアの位置関係が分かればこれだけでも結構スイスイ歩けるようになります。

 

後はスタッドハウスとカルーセルがアムステルダムシティの目印となります。

ハウステンボス、アムステルダムシティの教会のような建物、スタッドハウスを目印に迷わず歩く
ハウステンボス スタッドハウス

スタッドハウス、手前には花時計があります。

ハウステンボスのカルーセル(メリーゴーランド) VRのドラゴンワールドツアーが遊べる
ハウステンボス カルーセル

カルーセル。今はVR「ドラゴンワールドツアー」メインになってます。

 

スリラーシティは行けば全体が目印のような場所ですし、ハーバーゾーンはゲートがあります。デ・リーフデ号が目印。

ハウステンボス、ハーバータウンのデリーフデ号を目印に迷わず歩く
ハウステンボス デリーフデ号

デ・リーフデ号。

 

①観覧車とドムトールンの位置関係から、アトラクションタウンアムステルダムシティアドベンチャーパークの方向を判断する。
フラワーロードの三連風車の位置から出入り口・アトラクションタウンの方向を判断する。シティゲート(2本の角のような屋根の門)も目印。アトラクションタウン入るとすぐワンダーホイール。
③パトレイバーと太鼓の達人を目印に、アトラクションタウンスリラーシティの行き来をする。
④スタッドハウス・カルーセルがあるのがアムステルダムシティ。お店が多い。
⑤観覧車を背にドムトールン方面へ行き、ゲートを通るとハーバーゾーン。デ・リーフデ号が目印。
⑥観覧車はアートガーデン、ドムトールンはタワーシティのシンボル。

 

場内観光ツアーなどを利用すると位置はつかみやすいと思います。

どうでしょうか?わかりづらい部分あれば指摘いただければ訂正します。

要望があれば各エリアについては今後紹介します!

 

ウエルカムエリア          フラワーロード・アドベンチャーパーク

アートガーデン             タワーシティ

ハーバータウン             スリラーシティ

アムステルダムシティ

アトラクションタウン