ハウステンボスへのアクセス比較

ここでは、いざハウステンボスへ行こう!と思った時に「どうやって行けばいいの?」という質問が多かったので、その中から特に

長崎駅、長崎空港、博多駅、福岡空港からハウステンボス(駅)までのアクセスについてレビューします。

移動の際に一つの目安にでもなればと思います。(料金はおとなで算出)

と言ってもほぼ長崎空港がメインなのでその他利用の場合は軽く流す程度にでもながめてください。

飛行機利用の場合福岡空港までと長崎空港までの時間差は約5分しかありません。伊丹空港から長崎空港までに限れば約2時間10分です。福岡に用事がなければ長崎空港を利用下さい。

ハウステンボス駅からハウステンボスのウエルカムゲートまでは徒歩10分かかりません。(ホテルオークラ・入国棟までは約5分)ウエルカムゲートまではバスからの方が近いです。

チケットの買い方・比較はこちら

ハウステンボス ヘリコプター

  • 博多駅

特急ハウステンボス号・・・約1時間50分(自由席3360円

繁忙期・閑散期で±200円。

特急みどり・・・約2時間(自由席3360円)早岐でシーサイドライナーへ乗換。

※どちらも2枚切符(ハウステンボスアクセス切符)利用で往復5040円とお得。4枚切符などもあり。3番または4番ホーム。新幹線からは約10分。

西鉄高速バス・・・約1時間50分(2260円、往復4110円、4枚7200円、往復+1dayパス付10400円)佐世保からは西肥バスの路線バスへ。予約のみ。

 

  • 福岡空港

市営空港線・・・約5分(260円)で博多駅まで→博多からは上記参照

西鉄高速バス(国際線側)・・・約1時間40分(2260円、往復4110円、4枚7200円、1dayパス付10400円)予約のみで、佐世保からは西肥バスの路線バスへ。

 

  • 長崎駅

シーサイドライナー・・・約1時間30分(1470円、往復2470円)※3/27までは区間型切符利用で1400円

県営高速バス・・・約1時間20分(1400円、往復2550円

 

  • 長崎空港(ハウステンボスまで)

連絡船・・・約50分(1960円、往路割引券で復路1460円

西肥バス・・・約60分(1250円

無料送迎バス・・・約50分(0円

レンタカー・・・約50分(6時間5400円~)

ヘリコプター・・・約10分(2人48600円/3人54000円

 

電車の予約はJR九州アプリをダウンロードすればカンタンです。

 

ここからは長崎空港からのアクセス方法の内、上3つの方法について案内します。

 

  • 連絡船

天候により欠航もありますが、渋滞がないためほぼ時間通りに動きます。平日は利用客が少ないので貸切状態になることも。冬は寒いです。

空港からは「旅客船乗り場」の案内板が出てるのでそれに従って移動、10分かかりません。

往路割引券は行きの切符に付いてます。予約をすれば帰りが安くなります。また、5名以上で団体割引があり1人あたり1570円で乗れます。運が良ければイルカに出会えるかも?

ハウステンボスは左に見え、ハーバータウンのマリンターミナルに着きます。マリンターミナルから右へ出てドムトールンを目指せば3分程でハーバーゲートに着くのでそこでチケットを買います。

荷物のことを考えると、ウォーターマークホテルホテルヨーロッパ、後はフォレストヴィラホテルアムステルダムくらいまでが限度でしょうか。

連絡船時刻表

 

  • 西肥バス

空港を出たら2番のバス停へ。ここからハウステンボス行きのバスが出ています。座席は左側がオススメ。ハウステンボスは左手に見えます。途中3つの停留所に寄りますが3つ目の川棚以外は乗降者がいなければ素通りします。

長崎空港からの場合は特にお得な乗車券などはありません。通常のバスなので予約もできません。

また、出発時間に近い便の飛行機が遅延した場合、その到着までバスは待ち合わせる事があります。

ハウステンボスに到着したらウエルカムまでは2分程度です。

ホテルヨーロッパホテルアムステルダムフォレストヴィラウォーターマークホテルの場合はすぐ場外手荷物預かり所があるので入国前に預けてしまいましょう。

西肥バスのハウステンボス発については、わりと出発時間ギリギリか少し遅れてくるので注意。

西肥バス時刻表

 

  • 無料送迎バス

ホテルヨーロッパまたはホテルアムステルダム(スーペリア以外)の宿泊者のみ乗れます。アムステルダムのスーペリアとフォレストヴィラ泊の場合、前日に空きがあれば予約すれば乗れます。

空港の後戻りできないドアを出たら左前方にハウステンボスカウンターが見えます。そこで予約名を告げ受付をします。

時間までおみやげ屋を見たりトイレに行ったりしておき、時間が来たら再度カウンターへ。点呼を取った後カウンターの方の案内でバスまで行き乗ります。座席は右側のできるだけ前方がオススメ。ハウステンボスは右手に見えます。ハウステンボスのバスなので途中どこにも停まりません。

このバスは時間通りに出発するので遅れたら乗れません。次を待つにも空きがないと乗れません。飛行機の遅延が原因の場合は西肥バスの乗車券の購入を証明できる物(領収証など)を必ず保管しておいて下さい、ANAの場合全額返金してもらえます。おそらくJALも同様ですが要確認。LCCの場合は補償なしです。

バスのモニターにはハウステンボスの案内ビデオが流れていて、見ていて飽きませんでした。気付いたらハウステンボスに到着してたって感じです。

このバスは直接ホテルアムステルダム前に横付けされます。その後ホテルヨーロッパ前に停まります。それぞれのホテルフロントへ行くとチケットは購入できます。

ホテルアムステルダムに宿泊の場合で、15時より前に到着した場合は1.5dayパスポートは買えないので注意。

無料送迎バス時刻表

花火やカウントダウン、ライブなどの時は交通機関は予想を遥かに超えて渋滞や混雑があるので、余裕を持って動いて下さい。

どの方法でも変なホテルとホテル日航については不便です。

逆にハウステンボスから空港や駅へのアクセスとしては、時間さえ合えばハウステンボス観光のバスツアー(特に長崎市内観光)を利用すれば、帰りはハウステンボスだけでなく長崎駅や長崎空港で下車でき、荷物もバスに積んだまま観光ができて楽です。

わりと解りやすくまとめたつもりですがどうでしょうか?わかりにくい場合訂正しますので連絡下さい。

オフィシャルホテルについて       スリーホテルについて

旅行会社やチケット・ホテル等の比較

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA